TOPへ

汐の宮温泉病院 医療福祉相談室

医療福祉相談室より

一人で悩まず一緒に考えよう
9:00~17:00(月~土対応) 無料

医療福祉相談室には、精神科を専門とするケースワーカーがいて、受診、入院、退院のご相談や生活上のお悩み等ご相談をお受けしています。
また、何をどこに相談していいか分からない場合も、該当する部署や機関を紹介させていただきます。ご本人、ご家族は問いません。相談料は無料で、秘密は厳守させていただきます。

Q&Aはこちら


緊急時連絡先

24時間対応
0721-34-1101 (病院代表)

24時間電話受付を行っています、お急ぎの方はまずはお電話ください。
対応した職員に現在の状況などを正確にお伝え下さい。

薬物及び各種依存症の克服治療のご相談について

当病院は、薬物(覚せい剤・大麻・脱法ハーブなど)依存症に関しての入院及び通院に関しては 必ず、お電話をしてからご相談の上、お越しください。
 アルコール依存症などその他の嗜癖的な疾患に関しても、 必ずお電話にてご相談の上お越しください(予約なしで来られても 対応できかねる場合がございます。よろしくお願いします)

大阪府富田林市の精神病院 汐の宮温泉病院 体制

ベテランの医療スタッフを配備

精神保健指定医多数 ベテランの医療スタッフを配置 

精神疾患治療の専門性・経験を重視したスタッフを配備。
従来の精神病治療と長年の精神病医療の経験を活かし、依存症・人格障害など現代を代表する心の病に最新の医療技術とベテランの医療スタッフが取り組んでいます。

詳しくはこちら

社会復帰プログラム(ReDebutProgram)

自然環境を利用した作業療法やドクター・カウンセラーと連携した早期・安心の社会復帰システムを行っています。

詳しくはこちら

大阪府富田林市の精神病院 汐の宮温泉病院 院長真木修一ご挨拶

大阪府富田林市の精神病院 汐の宮温泉病院 院長真木修一

汐の宮温泉病院は、大阪より1時間ほどの石川河川沿いの、のどかな環境の中にある温泉病院です。当院の特徴として、まず精神科救急医療に力を入れております。
現在、働く人のメンタルヘルス(特にうつ病関連)や高齢者の問題、又はひきこもりや各種依存性疾患など、いろいろな精神神経的な問題のため、救急対応が必要となるケースが多くなってきています。そのようなニーズに対して、救急医療対応をしております。

また開放的な治療環境と癒しをテーマに別館温泉棟での毎日温泉入浴を行っております。
さらに、当院や関連施設が進んで精神障害の方々の職場として受け入れをしており、社会復帰施設、デイケアや訪問看護などと組み合わせて、再発防止や社会復帰への取り組みを行っております。

今後とも、救急入院から社会復帰に至るまで、患者さんにとって質の良い精神科医療を提供できますよう、スタッフ一同、日々努力してまいりたいと思っています。

一般財団法人成研会 汐の宮温泉病院 院長 真木 修一

精神科病院で入院治療をうける意義とは・・・

精神科病院で入院治療をうける意義とは・・・

 精神科疾患の治療は、ただ薬だけの治療では不十分だと思います。
精神を癒し、心身ともに健康になっていくには、日常的な暖かい人と人との心のつながりと人や社会の中で生きるという喜びや希望の発見が必要だと思うのです。
それを体験、体得していただく事こそ、本当の入院していただく意義だと思うのです。
その体験によってこそ、患者さんは今までとは違うような生き方が出来るようになっていかれるのだと思います。

それは薬だけの治療では出来ない事なのです。

 患者さんの多くは、家族や社会的対人関係や、またご自身の生活習慣などの状況がうまく行かなくなっているような事が多々あります。そしてそれを患者さんご自身の努力やご家族の努力だけでは、正常化できない状況にある場合も多いと思われます。
病院には、いろんな職種のスタッフやまた他のいろいろな患者さんが居られます。
いろいろな方との連帯感が生まれる素地があります。
 病院スタッフ達はチームとなって暖かく患者さんへの医療やこれからの生活の支援を考えて行きます。
そのなかで治療し、暖かい環境(擬似社会)を作り、その中でリハビリ的な生活活動をしていきながら社会へ帰っていただく事こそが、精神病院と社会復帰施設で治療していく意義だと考えます。
 薬による病気の治療はもちろん大切ですが、生活療養をしながらのリハビリ、そして生きていく希望と喜びを見出してもらえるような機会となることが入院治療の意義だと思っております。
 そのきっかけと軌道をつくるお手伝いすることが私達の病院の役目なのです。

当院外来はこちら

汐の宮温泉病院の看護方針

汐の宮温泉病院 治療方針

温泉施設

治療方針
当院では、様々な不安に対し、御本人、御家族を含め、相談出来る無料の相談をご用意しております。いつでもお電話ください。

般財団法人成研会 関連施設

こんごうホーム

援護寮の運営で得られた経験、知識、そこで培われた技術、そしてその技術を駆使した支援力を活かし、また当事業所の一番の売りである「人間力」を持って、『障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律』下の「宿泊型自立訓練」 「就労継続支援B型」 「自立訓練(生活訓練)」を有する多機能型の新しい事業所として、平成24年3月1日より事業運営を始めました。

詳しくはこちら

「宿泊型自立訓練」 「就労継続支援B型」 「自立訓練(生活訓練)」を有する多機能型の新しい事業所 こんごうホーム

成研会クリニック

一人一人の立場に立った最良の医療を心がけています。

診察科目

心療内科・内科・精神科
初診・再診ともにご予約不要ですが、中元先生の「依存症治療」を希望する初診の方は、予約が必要です。

うつなどのメンタルケア

精神科的一般外来

ものわすれ(認知症)外来

認知症の診断から治療まで専門医がサポートいたします。

依存症外来

脱条件反射療法等による各種依存症治療を行います。アルコール、薬物、ギャンブル、買い物など

職場のメンタルヘルスセンター(こころのとまり木)

EAP等による労働者のメンタル相談センターです

睡眠外来

不眠症や入眠障害など、睡眠の悩みを診察いたします

詳しくはこちら

SLS

ストレス社会の進行に伴い、心の健康に対する具体的な対策のため法人様向けのSound Life Support(SLS)事業を立ち上げました。予防できる疾患の予防をしっかり行い、心身のバランスの取れた日常生活を送られる様、活力ある企業運営のお手伝いをさせていただきます。

詳しくはこちら

メンタルヘルス Sound Life Support SLS

介護付有料老人ホーム マイステージ・桜花

あってあたり前だけど、ないと困る空気のようなサービスを提供する施設。 そっと手を添えるような、ケアを意識しない心地よい日々をおくっていただける場所。 この家で豊かに時を重ねながら、人生を謳歌していただきたいという願いを込めて付けた名前です。

詳しくはこちら

介護付有料老人ホーム マイステージ・桜花

当院の取り組み

  2016年
 8月25日
    病院に隣接している石川河川にて病院主催の毎年恒例の盆踊りが開催されました。
盆踊り風景 盆踊り風景 盆踊り風景
盆踊り風景 盆踊り風景 盆踊り風景 盆踊り風景
豚汁大会風景 豚汁大会風景 豚汁大会風景
豚汁大会風景 豚汁大会風景 豚汁大会風景 豚汁大会風景
豚汁大会風景 豚汁大会風景 豚汁大会風景